財団法人 上廣倫理財団
HOME 財団概要 道徳教育 生涯学習 表現教育 国際交流 研究助成
 
 
 
上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
道徳教育研究会
道徳教育活動助成

道徳教育研究会


●道徳教育合同研修会
全国の道徳教育の実践研究に自主的に取組む団体を支援する目的で、全国の12の団体とともに「道徳教育合同研修会」を実施いたしました。「道徳教育合同研修会」は、この12の団体が全国的な共同・連携を図り、次世代の育成を目指して実施するものです。第一歩の活動として、上廣倫理財団ホールにおきまして、研修会を実施いたしました。そしてこれから全国各地で活発に研究交流を企画・実施して参ります。

第12回道徳教育合同研修会(平成28年11月23日水曜日祝日)実施終了
○12回行事要項←クリック
○11回行事要項←クリック

○「道徳教育合同研修会」参加団体
・青森県(津軽地区)道徳教育研究会・教育研究団体「道徳のチカラ」
・心の教育研究会・大阪道徳教育セミナー・千葉県柏市道徳教育授業力アップ研修会
・「学校と道徳教育」(SAME)研究会・やまぐち道徳教育サークル・石川県道徳教育協議会(IMA)・福岡県筑紫区道徳サークル・沖縄県道徳教育フォーラム・KTO道徳授業研究会・子どもと楽しむ道徳授業研究会(愛知県)

○道徳教育合同研修会 実施概要
平成26年 6月28日(土)第5回研修会(参加50名)
平成26年10月 4日(土)第6回研修会(参加80名)
平成27年 1月24日(土)第7回研修会(参加60名)

 
第7回研修会の様子
   

第12回研修会の様子

● 高等学校 日本思想テーマ研究会
平成14年度からは高等学校「倫理」における日本の思想家やその思想を扱った授業事例の研究会を行っております。高等学校において、日本が伝統的に培ってきた思想や思想家の生き方、考え方について深く学ぶ機会が少なくなっていることが指摘されております。私どもは、このような現状のなかで、少しでも高等学校において日本思想についての教育が推進されるよう、「道徳教育テーマ研究会」を通して授業研究を支援しております。
また、高校生により身近に日本の思想家に触れて貰いたいというねらいをもって、平成26年2月に『日本の思想家 珠玉の言葉 百選』を日本教育新聞社より出版いたしました。出版を通して、百名の日本の思想家の言葉が、高校生を勇気付け、生き方を考える手がかりとなることを期待しております。

<研究会メンバー>(敬称略)
小泉 博明(文京学院大学教授)
本間 恒男(東京都立福生高等学校主幹教諭)
魚山 秀介(帝京大学短期大学准教授)
村野 光則(東京大学教育学部附属中等教育学校教諭)
井上 兼生(聖学院大学特任教授)
 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Rights Reserved.