上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
テーマ研究会
道徳教育活動助成

第25回 上廣道徳教育賞(後援:文部科学省) 受賞者一覧


◆小学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞   赤松 聖則(愛媛県松山市立潮見小学校) 価値の主体的自覚を促す道徳の授業の在り方-多様な価値観に基づいたクローズ・エンド型の授業展開を通して-
優 秀 賞   野村 宏行(東京都東大和市立第八小学校)  道徳科における主体的・対話的で深い学びの創造とその評価の試行-プラス思考の問題解決的な学習と東京オリンピックに関した魅力的な教材開発を通して-
優 秀 賞   黒田 愛子(愛知県知多市立旭北小学校) 心みつけを通して豊かな心を創造し、よりよく生きる力を育む児童の育成―20年間(3校)で深化・発展させた「心みつけのノート」と「豊かな心の創造」を整理して―
優 秀 賞   大本 満子(愛知県岡崎市立根石小学校) 自己の生き方への考えを深め、共によりよく生きようとする子供の育成〜5年 新しい道徳の授業の創造と親子道徳による道徳的実践力の高まりを目指して〜
優 秀 賞   蜩c  一帆(愛知県名古屋市立廿軒家小学校) よりよい生き方を考え続ける道徳教育
優 秀 賞  愛知県西尾市立福地南部小学校3年生部会 いじめ防止!友達とよりよく関わろうとする子の育成―小3 発達段階を踏まえた、問題解決的な道徳授業の展開を通して―
優 秀 賞  藤田 茜(愛知県岡崎市立竜美丘小学校) 実生活に生きる道徳授業〜4年道徳授業実践を通して〜
佳  作   宮崎 典子(香川県三豊市立上高野小学校) 生き方を考える「道徳の授業」
〜新内容項目「よりよく生きる喜び」を中心として〜
佳  作   杉本  記代(静岡県浜松市立三方原小学校) 出会えたキセキを大切にし、みんなが「このクラスでよかった」と思える学級作り〜道徳の時間を要とした学級経営〜
佳  作   小梶 智子(栃木県宇都宮市立陽東小学校) 「子どもが聴き合い、話し合う、問い続ける道徳の授業」-道徳の授業の話合いをコーディネートするには-2年生の道徳の授業を通して
佳  作   埼玉県鴻巣市立田間宮小学校 自己への問いかけを深め、よりよい生き方を求める道徳教育〜多様で効果的な指導方法の改善を目指して〜
佳  作   熊本県熊本市立大江小学校 豊かな心をもち、ともによりよく生きる子どもをはぐくむ道徳教育〜特別活動と道徳の時間における主体的な学習の創造〜

◆中学校 高等学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞   橋 英路(山形県立米沢工業高等学校 定時制) クラスで対話を生み出す工夫
〜安全・安心の場をつくり、自分の言葉で語らせたい〜
優 秀 賞   渋谷 美智子(福島県福島市立蓬莱中学校) ふるさとを愛し、ふくしまの未来を拓く、たくましい心の育成〜郷土に根ざした資料を活用した実践を通して〜
優 秀 賞   石橋 信弘(岐阜県岐阜市立陽南中学校) 社会を生き抜く力を身に付ける道徳指導の在り方
優 秀 賞   愛知県安城市立明祥中学校 道徳教育部会 生命尊重の精神を育む道徳科の学習
〜3年「考え・議論する道徳」の推進を目指して〜
優 秀 賞   岐阜県可児市立西可児中学校 自分の居場所があり、仲間との絆を強める学校をめざして
〜みんなにこだわり、みんなで取り組む活動を通して〜
佳  作   藤井 健太郎(岐阜県関ケ原町立今須中学校) 身近なコミュニティとのつながりを深め、ふるさとへの愛情をはぐくむ道徳教育―総合的な学習の時間での取組を通して―
佳  作   松下 眞治(大阪市立西高等学校) 教科「キャリア教育」(仮称)を想定したカリキュラム開発について-特別な教科「道徳」と高等学校の公民科「公共」を視野に入れて-
佳  作   三橋 和博(徳島県阿波市立土成中学校) 「考え、議論する道徳」における評価についての実践研究
佳  作   校長 香川 雅之(香川県綾川町立綾南中学校) 「道徳の時間」と日常生活をつなぎ実効性を高める道徳授業の創造

◆研究論文の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞   浅部 航太(北海道教育大学大学院) 小学校道徳科の評価に関する総合的研究
〜子どものよさを見取る評価を中心に〜
優 秀 賞   福岡道徳教育研究サークル会「轍」
 校長 小南 裕彦(福岡県宇美町立桜原小学校)
自己の生き方についての考えを深める道徳学習指導
〜多面的・多角的に考える交流活動の在り方〜

 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Right Reserved.